5月後半から7月にかけては多くはないのですが湯治客のお客様が増えます。腰痛の方や皮膚にお悩みの方が多いのですが特にアトピー性皮膚炎の方は、1週間程度の湯治をされます。アトピーの方は、大浴場を好みません。ご自分の部屋で日に3回4回と入浴されていますが皆さんがお帰りの時には、それなりに良くなってお帰りになられます。湯原温泉病院で治療を受けている方が多いのですがベテランになると自分の体調を判断し手軽に私どものホテルを利用して下さってます。

身体の麻痺を改善するヒト免疫グロブリンの治療は、治療後3週間を過ぎると効果が無くなってくる。この時期によく怪我をする。昨年の10月には躓いて右足の親指第一関節を骨折。先月の17日には治療直前にまたまた躓き右足の甲の間接の骨折と靭帯切断で全治6週間のギブス生活。本当にドジばかりです。今月もそろそろ具合が悪くなってきて左手でコップを持つと筋力が弱まっていてふるえが出てくる様になりコーヒーを飲むのにも両手で飲む状態。そろそろ治療を受ける時期が来た様だ。

© 2017 湯原温泉・温泉指南役のblog Suffusion WordPress theme by Sayontan Sinha
WP-Backgrounds Lite by InoPlugs Web Design and Juwelier Schönmann 1010 Wien