昨年9月の台風12号によるダムの放水で壊滅的な被害を受けた砂湯も多くの皆さんのご協力で平成24年1月27日に完全復旧いたしました。なんとその翌日2012年1月28日の日本経済新聞のNIKKEIプラスワンの「何でもランキング」の「家族でいける露天風呂」で見事に3位に入賞しました。これは各旅館などでは女性の為の湯浴み着を準備したり、男性の方にもみだりに裸を露出させないようにお願いしている事が認められたのではないかと思われます。このランキングでの砂湯の入賞は2度目で2004年には「雪景色の似合う露天風呂」で見事一位になっています。

2011年9月台風12号からの復旧
昨年9月3日、台風12号による豪雨で湯原ダムが過去最大の毎秒500トンの大放水。河川にある露天風呂は土砂で埋まり岩組が至るところで崩落した。地元の人たちは放水が止まった9月6日復旧作業に取りかかり2日後の8日には長寿の湯をのぞき子宝の湯、美人の湯は復活。脱衣場など建築物については一級河川内の建築物と言う事で調整に時間を要し結果、緊急時には撤収できるコンテナタイプで設計2012年1月27日に完全復旧しました。この新しい脱衣場には管理人室、防犯ライトとブザーそして防犯カメラを設置しました。

© 2017 湯原温泉・温泉指南役のblog Suffusion WordPress theme by Sayontan Sinha
WP-Backgrounds Lite by InoPlugs Web Design and Juwelier Schönmann 1010 Wien