被災地の皆さんへ:岡山県北の湯原温泉にある小さなプチホテルです。皆さんの地からは遠いですが岡山までお越し下さるなら一時疎開をお受けします。岡山駅及び岡山空港、津山駅バスターミナルまでのお迎えは可能。現状、地元行政との話は出来ていませんがとりあえず当ホテルで対応、他の旅館さんにも呼びかけますのでご相談下さい。
 宿泊を生業にしていますので一部の客室等で対応となります。今後、国、県など行政との調整が出来れば対応部屋数も増やし滞在費用や交通費も無料提供する事も出来るようになると思います。 

環境など概要
1.立地:岡山県北の湯原温泉です。コンビニも近くにはない田舎の温泉町ですが平安な空間と
  温泉は提供できます。
  病院:市営の温泉病院が近くにあります。ホテルから約2キロ。送迎はお手伝いします。
  住所;岡山県真庭市湯原温泉68
  電話:0867-62-2600
2.人的支援:当面当ホテルの単独行動なので介護的なお手伝いは出来ません。
3.費用など:被災地の行政の窓口経由の場合は無料です。それ以外の場合は、2食(軽食)付き5,150円。
  2名部屋等個室対応の場合は別途2,000円を頂戴します。
4.お部屋:基本相部屋で5-6名のお部屋になります。
5.移動方法とその費用
  被災地の行政の窓口経由の場合は、大手旅行エージェントを使って、バス会社のバスで輸送をし、
  その費用は、観光庁が負担することになりました。ご家族単位など少人数での移動については確認
  できていません。地元行政または旅行エージェントの窓口でお尋ね下さい。
※皆さんの要望やご意見を伺いながら細かな点は対応していく事になると思います。

湯原町旅館協同組合及び岡山県旅館ホテル組合では先週より今回の東日本大震災における被災者の避難生活の長期化を見越して疎開受け入れの準備を開始しました。また週明けには岡山県の関係部署に申し入れを行う予定です。尚、各支部組合及び各施設においてはすでに募金活動や物資の調達活動を開始しています。

© 2017 湯原温泉・温泉指南役のblog Suffusion WordPress theme by Sayontan Sinha
WP-Backgrounds Lite by InoPlugs Web Design and Juwelier Schönmann 1010 Wien