2010年 キャンドルファンタジー
クリスマスは、湯原温泉でキャンドルのイルミネーションの中、ロマンチックな一時をお楽しみ下さい。当ホテルも12月は特別メニューでクリスマスムードを演出します。

☆クリスマス街角コンサート
—————————
12/22(水)20:30~21:30 八景
 土居康宏とイケメンバンド
12/23(木)20:30~21:30 温泉ミュージアム
 樋口和正&スイングローズと柳紫帆
12/24(金)20:30~21:30 温泉ミュージアム
 デジタルキーボード演奏 MORIKI
12/25(土)21:00~22:00 温泉ミュージアム
 女将さんによるハンドベル
12/26(日)20:30~21:30 八景
 瑠音ピアノコンサート
期間中 19:00~22:00  ゆばらリゾート
 アンティークオルゴールコンサート
————————————————————————-
☆サンタが湯原温泉にやってくる!
 12/25(土)温泉街にサンタクロースがやってきます。温泉街でサンタクロースが子供たちや観光客のお客様にちょっぴりプレゼントを配ります。16:00~18:00 20:00~22:00 の2回温泉街に出没の予定です。

ポスター
露天風呂高座「湯気夢里寄席」
湯けむりが 笑いの世界へいざないます!
湯けむり漂う 露天風呂につかり落語を聞く!
つまり露天風呂への落語の出前
湯けむりの中に笑いを添えて貴方にプレゼント!
湯原の夏の風物詩 湯気夢里寄席

スタッフ一同心よりお待ちしております。

と き 平成22年8月28 日(土)
    午後8:00~
ところ 湯原温泉 砂湯(露天風呂)
    特設ステ-ジ

出演者 京都大学落語研究会

当日は、砂湯に土曜夜店も出来ます。お楽しみに!!

はんざき祭りUST機材7年前に自社サーバーを使ってお祭りをWEB放送したのですが、技術的にも面倒だし人手も必要で大変でした。今回、6・26露天風呂の日でUSTの実験、そして8/8「はんざき祭り」には、ユーストリームの権威者、川井拓也さんを東京から招聘、そして広島から「ノヴィンさん」こと中本信子さん、「あると沙樹」さんご夫妻にお越し頂き最新の技術を駆使して放送しました。また倉敷の旅館組合長の協力もあってUST=ユーストリームによるWEB放送を実行することが出来ました。地元の人手が祭り本隊で手一杯の中、本格的なUSTに挑戦できました。この放送を一番喜んで見ていたのはお祭りといえども現場を離れられない旅館の関係者やスタッフ、祭りの雰囲気をリアルに感じられたと好評でした。花火までバッチリ見えたのには驚愕。再放送中
はんざき祭りUST放送風景写真
はんざき祭りのUST放送風景とお祭りの様子の写真集こちら
はんざき祭り
右上:川井さん、左上:山田さん、下列右からノヴィンさん、私、あると沙樹さん夫妻
はんざき祭り
はんざき祭り
はんざき祭り

湯原温泉の夏の風物詩です。「はんざき」とは、おおさんしょう魚のことです。8月7日は、「前夜祭」でお祭り広場を中心に主にお子様向けのイベントが行われます。商工会の青年部や女性部などのボランティアによる夜店は、人気です。
 8日は、「本祭り」日暮れと共にお祭りは、始まります。はんざきの大きな(10メートル)張り子を引き回し、約300人の道中囃子が温泉街を練り歩きます。また、夜には花火大会も行われます。
スケジュール
8月7日前夜祭
午後6:00 バザー開店
  6:30 実行委員長、代表委員挨拶
  6:40 子供向けイベント
       ☆ 湯桶でビンゴ-!!
       ☆ 大声コンテスト!!
       その他、楽しいゲームがあるよ
  9:00 お楽しみ抽選会
       ※抽選会は前売り券についています
       (商工会青年部にて売出し中)
   *子ども達の描いたはんざきの絵を展示しています。

8日本祭
午前 10:30 はんざき祭りゲートボール大会
午後  1:00 ちびっ子はんざきレース
         (温泉プール・プール前駐車場)
    3:00 温泉薬師祭礼
    4:00 はんざき大明神祭礼
    6:00 はんざき山車 太郎・花子スタート 
    6:30 ミュージカルVIVO ソング&ダンス
         ポップゴスペル PENUTS VOICES    7:00 道中ばやし湯原支局スタート
         バザー開店
    8:00 山車・道中ばやしお祭り広場入り
         柳柴帆 歌謡ショー
    8:10  総踊り
    8:30 花火打上
    9:00 渡辺要 歌謡ショー
    9:15 大抽選会   

主催:はんざき祭り実行委員会
問い合わせ:湯原観光協会
TEL:0867-62-2526

ミニ広報車
イベントの多い湯原温泉でけっこう活躍するのがこの光岡のマイクロカーです。車載アンプとスピーカーを搭載して温泉街を駆け回ります。これから何処何処でイベントがあるよ・・とか、お風呂は、今どこなら空いてるとか・・飲食店の名物料理の紹介とか。ただこの車けっこう運転が難しい。ゆっくり走る分には問題ないが、スピード出すとゴーカートみたい。マイクでリアルに喋りながら走るのでもっぱら私専用と成っています。湯原温泉で見かけたらお気軽に声を掛けて下さい。

昨日、スタッフがホタルの飛び具合を観察しました。プチホテル前の川沿い50メートルの区間で88匹、狭い小さな川沿いですから近距離で観察でき河鹿蛙の鳴き声とあいまってこの季節最高のイベントです。その割に浴衣掛けのお客様が少なくもったいないと感じました。
コロコロと鳴く河鹿蛙

天丼号ani天ぷら油の廃油を精製した燃料(BDF=EDF)を使用しているエコでレトロなロンドンタクシー。町のエコ活動で良く登場しテレビのニュースなどで何度も紹介されています。実はこの車は、プチホテルの送迎車です。この車で温泉街の見所をご案内する観光案内がエコツアーとして人気になっています。当ホテルにご宿泊の際は、無料でご案内いたします。

足湯でかき氷プチホテルでは目の前の足湯にかき氷の出前を行っています。携帯電話でのご注文もOK。大変ご好評頂いてます。コーヒーなどのドリンクもございます。

岡山道が6/28から無料に・・。湯原ではこれを記念して観光キャンペーンを実施。まず特別宿泊料金をご準備。立ち寄り湯も事前に喫茶やレストランを利用すれば入浴料の割引、また各お店に備え付けのチラシで宿泊券などが当たる抽選会に参加頂けます。とにかくお得で楽しめますよ。ホタルも河鹿蛙もお待ちしています。当プチホテルでは立ち寄りのお客様にオルゴールの無料演奏会や(am11:00-pm4:00)足湯へのかき氷(有料)の出前のサービスを行います。

今から3千万年前から姿を変えずに生息し活きた化石とも呼ばれる大山椒魚(おおさんしょううお)、地元では半分に引き裂いても生きていることから「はんざき」と呼ぶ生き物です。湯原温泉にはその生態が間近に観察できる「ハンザキセンター:正式名→おおさんしょううお保護センター」があります。そのには150センチを超える巨大なはんざきがいます。1メートルクラスの他の個体にはそれぞれ名称が付いていたのですが、この大きなはんざきには名前がありませんでした。。この度、募集を行いつのり「りゅう」と言う名前が選ばれました。選考委員会では昔、10mのはんざきが住んでいた龍が淵に通じるところから決定されたそうです。それにしてもデカイです。

© 2017 湯原温泉・温泉指南役のblog Suffusion WordPress theme by Sayontan Sinha
WP-Backgrounds Lite by InoPlugs Web Design and Juwelier Schönmann 1010 Wien