8月は、体力の消耗が激しいせいか普段よりも1週間ぐらい早くグロブリンが切れてきた感じです。左手で口に運ぶプラスチックの軽いコーヒーを入れたマグカップが重く感じだし口に運ぶ時にふるえて溢してしまう。階段を昇降する時に左足の膝の力が抜けて転びそうになる。こんないつもの症状が早く出てきました。ホテルもかき入れ時で忙しいし観光イベントも多いので中々治療に行く時間が作れなかったのですが息子の消防操法大会も終わり戦力も戻ったので今日から点滴を始めました。点滴後は、軽い頭痛と微熱が出ます。これがけっこうキツイ。夏休みも後半、商売も気になるけど暫く治療に専念します。

Written on 8月 23rd, 2010 , CIDP闘病記 Tags: ,

湯原温泉・温泉指南役のblog is proudly powered by WordPress and the Theme Adventure by Eric Schwarz
Entries (RSS) and Comments (RSS).

湯原温泉・温泉指南役のblog

ある時は温泉指南役、またある時はロンドンタクシーの運転手